メインビジュアル1
さ
に
れ
メインビジュアル5

NEWS

おすすめ物件

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

物件名

価格:-万円

間取り:-

徒歩-分

家づくりはちょっとのこだわりが必要

私たちが目指すのは”人も家も長生きできる家”

 

光を導き、心地よい風が走り、呼吸する家

 

自然素材による快適な暮らしを提案します!

国産の木(無垢)へのこだわり

長く住み続ける住まいには、日本の気候で育った国産木材を使うことが最も適しています。

国産材と自然素材で創る家は一般の住宅より多くの骨太木材を使用します。

土台・柱はヒノキ 大きめの12cm角が標準です。もちろん桁・梁も骨太の国産材を使用します。いつまでも安心して暮らせるために。

見えない構造材や下地材にこそ、長持ちする良材を使うことが必要なのです。

cimg1797
cimg775
1871

日本の木造住宅には、日本の気候風土の中で育った木材が最適なのです。

そのために、アクセルホームが使用する構造材は、すべて国産材。しかも太くて丈夫なものしか使いません。

火災や地震に強い構造で、安心・快適・健康で長く暮らせる丈夫な住まいをご提供します。

無垢の木材は常時呼吸する素材で、調湿機能があり住まいはいつも快適。

2484
2582

伝わる匠の心 熟練の職人による伝統在来工法

現在の工法は、金物を多用することで施工が簡略化・効率化されています。

職人の技術レベルにさほど多くを頼りません。大量生産に適した工法です。

一方伝統工法では職人に高い技術力が求められ、また手間もかかります。

つまりは大量生産はできません。

柱と梁で住宅を支える在来工法は、開放的な空間づくりに最適です。

アクセルホームでは日本に伝わる在来工法にこだわり、熟練した技術を持つ職人たちが手刻みで丁寧に施工します。

1869
1062
0010
aaaa-2
1036
1028

気候・風土のこだわり

日本の気候は素晴らしい四季があります。しかし、九州地方は湿度と気温がが高い梅雨が存在します。

 

アクセルホームでは今では珍しい土壁による仕様により、蓄熱・調湿・遮音有害物質の吸着、防火等の作用を促進します。

夏は涼しく、冬は暖かい居住空間となり、日本の気候風土における適材といえます。

 

壁の仕上げは、天然の作用で安心の室内空気環境を創るために、漆喰や珪藻土の塗り壁仕様でいつまでも変わらないやさしい空間となります。

床材にはもちろん無垢のひのき・すぎ等を使用することで身体への負担を軽減します。

 

壁や天井にも合板やビニールクロスなどの化学製品を極力使わず、木や土などの自然素材を用います。安心・安全に心地よく過ごせるように。

2833
1908
2854
0424
1901
30300012

施工例

外観

1936
2949
cimg349
2171
2317
0216
2040002
2690
0470
1036

内観

2651
2941
2936
0431
2638
2921
2980
0093
0120
0112
2927
2967
0132
2640
1010539